人気スタイリストおすすめ、お呼ばれシーンにとっておきの「こなれ高見えヘア」が気になる!.jpg

人気スタイリストおすすめ、お呼ばれシーンにとっておきの「こなれ高見えヘア」が気になる!


暑さも落ちつき過ごしやすい季節がやっと来たと思う頃に、同時に訪れるのが結婚式のハイシーズン。
皆さんも何かとお呼ばれされることが多かったのではないでしょうか?

しかし、最近ではあえてハイシーズンを外した時期を選ぶカップルも多く、11月を過ぎたからといって、まだまだお呼ばれのタイミングは多くあるのも事実。

今回は、「お呼ばれが多く毎回ヘアセット選びに困ります」という皆さんのために、青山の人気ヘアサロンAFLOAT D’Lでヘアクリエータ―をする井上 紗矢香さんに、今年の秋冬注目のヘアスタイルと、スタイリングする際のポイントをお伺いしました。

今季おすすめのモテ髪ヘアスタイルとは?

{{alt}}

それでは早速お呼ばれの場に最適な「こなれ高見えヘア」をご紹介しましょう。

決め過ぎないセクシーさがポイント

ロングヘアをいかして、波ウェーブ+ねじりツイスト+三つ編みでダウンアレンジを入れたスタイル。

編み込みだけの一本編みだとカジュアルになりすぎるので、ねじりツイストを耳上部分に入れてやり過ぎ感のない上品さを出します。
さらに全体を一本に編み込んだ後にルーズな崩れを全体にプラスすることで、「こなれ」感のあるダウンスタイルになります。

今回ご紹介したスタイルで重要なのが、髪を編む前に無造作な動きをしっかり作ってあげること。
この無造作感が「こなれ」を演出するポイントとなります。

そこで欠かせないのが、milbonの「テクスチャライジング シーミスト3」。
コテやドライヤーでは出せない、ふんわりとしたドライなテクスチャー感のある髪に仕上げてくれます。
この「こなれ」を日々のセルフアレンジに取り入れるコツを井上さんにお伺いしました。

柔らかな透け感はこう作る

井上さん「今回は、いま流行りの波ウェーブをベースにご紹介します」

Step 1 ベースのウェーブを作る

ストレートアイロンを使って、根本から毛先に向かってゆっくりと半円を描くようにアイロンをスライドさせます。

内巻き、外巻の順で波ウェーブを作っていきます。

Step 2 ほぐしながら無造作感を作っていく

髪を手に取り、揺らしながら指で毛束を軽く割いていく感覚で、髪に空間を作りmilbonの「テクスチャライジング シーミスト3」をふきかけていきます。
こうすることで、空気を含んでふんわりとした抜け感を出すことができます。

市販のスタイリング剤よりもドライな質感が出せるため、無造作な動きが作りやすいです。
これなら簡単に柔らかな透け感を出すことができるので、セルフアレンジをする際にもおすすめです。

プロが手放せないスタイリング剤とは?

今回井上さんがご紹介してくれたテクスチャライジング シーミスト3以外にも、milbon「クリエイティブスタイル」シリーズは、独自の6つのクリエイティブポイントに合わせたラインナップを展開しています。

髪の長さやスタイル、出したい質感に合わせて最適なアイテムをセレクトでき、スタイルの幅を広げてくれます。

また、女性に嬉しいのがきつ過ぎないさり気ない香りです。
付けた瞬間はフルーティーな爽やかさで、時間と共にジャスミンやライラックといった癒やしの香りに変化します。

香水の匂いはちょっと…と思っている方でも気軽に使える程度の微香なので、お化粧直しのタイミングで、ちょっとヘアのお直しもといった感覚で使えます。

井上さん「スタイリング剤選びは、ヘアスタイルやアレンジ方法に適したものを選ぶのが最も大切です。
サロンに行った際に、ヘアスタイリストに適したスタイリング剤は何か相談してから購入することをおすすめします」

milbonの「クリエイティブスタイル」シリーズはサロン専売品のため、詳しくは行きつけのサロンにてご相談下さい。

ミルボンのインスタグラム

・公式アカウント:@milbon_gm

協力:ヘアサロン「AFLOAT D’L」

AFLOAT D’Lヘアクリエータ―井上さん
女性ならではの観点でやわらかな可愛いヘアスタイルを得意とし、多方面から支持される。

雑誌掲載多数(CanCam、CLASSY、sweet、ar、美STなど)ヘアメイク(TV CM 広告 海外出張)メイク講師での活動など多方面で活躍中。