映画で心理テスト!あなたは仕事のピンチを切り抜けられるタイプ?.jpg

映画で心理テスト!あなたは仕事のピンチを切り抜けられるタイプ?


仕事で順調にキャリアップしていく途中、ケアレスミスで足元をすくわれ、築き上げてきたものを失ってしまうことがあります。
そんな経験したくないですよね。

最新作『ニュースの真相』でケイト・ブランシェットが演じる敏腕TVプロデューサーのメアリーは、思いがけないミスがきっかけでキャリアのピンチに……。

そこで映画『ニュースの真相』をもとにYES.NOテストを作ってみました!

映画『ニュースの真相』とは

米国のCBSの人気番組「60ミニッツⅡ」のプロデューサーのメアリー(ケイト・ブランシェット)が、現職大統領の軍歴詐称疑惑の大きな情報を得て、その証拠の文書をもとにスクープとして報道。
それは全米を揺るがす大きなニュースになりますが、あるブロガーが「文書は偽物である」と発言し、メアリーは窮地に立たされる……という実話の映画化です。

メアリーのキャラクターと行動をもとに作ったテストで、あなたがメアリータイプかNOTメアリーか占ってみましょう!

あなたはメアリ―? 仕事のピンチを切り抜けられるか10の質問

次の10の問いにYESかNOかで答えてください。
YESの数で、あなたのメアリー度がわかります。

・上司にも後輩にも信頼されていると感じる。
・常に前向きで、過去を振り返るのは嫌い。
・小中高、成績はいつも上位だった。
・大きなプロジェクトを任されるとうれしくて仕方がない
・夢中になると、集中しすぎて周囲が見えなくなることがある。
・場を仕切るのが得意
・家庭的なタイプではない。
・成功したいという野心が強い方だと思う。
・正義感が強いと思う。
・間違いをなかなか認めることができない。

メアリーに近い女性はピンチのときに要注意!

結果発表!

・YESの数が8個以上
メアリータイプです。あなたは賢く教養もある素晴らしい人ですが、大きなプロジェクトに燃えすぎて、ときどき浮足立ってしまう傾向があります。
夢中になるあまり視野が狭くなり、小さいけれど重大なことを見落とす危険が。
冷静さを忘れず俯瞰でものを見るようにしましょう。
そうすれば危機は回避できますよ。

・YESの数が5個以上
プチ・メアリータイプです。仕事が大好きで一生懸命取り組むのはいいのですが、目立つ仕事をしたいと思いがち。
事務的な細かい作業を怠ると、あとから責任を問われるミスに広がることもありますから気をつけましょう!

・YESの数が4個以下
4個の人は、ちょっと目立ちたがり屋だったり、盛り上げ役だったり、せっかちだったりしますが、それほど偏っていないでしょう。
それ以下の人は、それほど心配ありません。
真面目に誠実に仕事に取り組んでいけば大きな失敗はしないはず。
もうちょっと野心を持ってもいいくらいです。

キャリアアップしたときほど、慎重に!

『ニュースの真相』で描かれるTVプロデューサーの失脚に繋がった報道の本質は「大統領の軍歴詐称」で、それがCBSの失態にすり変わってしまったのは残念です。

とはいえ、あの失敗がなく、報道が正当化されれば、アメリカの歴史は変わっていたかもしれません。

メアリーほどの実力がある花形プロデューサーでも、隙があり、思いがけないところで足元をすくわれるということ。

映画を見ると「これに気付かなかったのか~」と思い、メアリーが会社のCBS上層部に追い詰められていくシーンがリアル。
彼女は正しい報道をしようとしていたけど、結局ちょっとしたミスが命取りになったわけですから。

TRILL世代の働く女性は必見ですよ。

(2016年8月5日より全国ロードショー)

『ニュースの真相』公式サイト