南仏発祥!ハーブを使った美容健康法「ジェモセラピー(つぼみ療法)」って?.jpg

南仏発祥!ハーブを使った美容健康法「ジェモセラピー(つぼみ療法)」って?


セラピーとしては聞きなれない名前「ジェモセラピー(つぼみ療法)」。
南フランス発祥で、日本ではまだ知られていないため情報元も少なく初めて耳にする方も少なくないのではないでしょうか。

今回、GAJ日本ジェモセラピー協会の「ジェモセラピー体験セミナー」に参加してきましたので、その疑問についてご紹介します。

ジェモセラピーって?

「ジェモセラピー」は、ラテン語の「宝石・宝物」という単語が語源になっています。
古代の人はつぼみをとても大切なものと考えていたそうです。

1950年よりベルギーのポール・ヘンリー医師が、植物の成長エネルギーであるつぼみについて研究を始め、1970年代にひとつの療法として確立された今注目の「植物幹細胞」療法です。
と言っても難しいのですが、今までは不可能と思われたレベルの体質改善や若返りの可能性を秘めています。

ヨーロッパでは薬局で購入することができるほど普及しており、医師が処方しています。

なんで「つぼみ」なの?

つぼみや新芽の部分から抽出される「植物幹細胞」=エッセンス(レメディ)は、樹木・樹皮・茎・枝・蕾・花・葉など、様々なものに変わり、形作ることができる細胞です。
ジベレリンという、成長ホルモン、植物ホルモン、ビタミン、酵素、微量元素などが含まれていて、植物が成長するために必要なエネルギーが凝縮されているのため、人の体に活用すれば細胞レベルで体内をデトックスしてくれる作用が期待できるのです。

つまり、「植物幹細胞、成長エネルギー、豊富な栄養素」の3つが主な特徴であり、他の植物療法と違う点と言われています。

このジェモセラピーを使用すると、細胞が浄化されて元気になる、病気になりにくい強い体を作ることができます。
そして各臓器がデトックスされることにより、それぞれの機能が今より高まると期待されているのです。

セルフケアとしての活用法

ジェモセラピーは代替療法のひとつで、現代の「西洋医学」に頼らなくてはならなくなる前の「予防」として日常生活に取り入れていくことができます。

例えば、本格的なデトックスやアトピーを改善したい、婦人科疾患を改善したい、冷え性や免疫力を高めて健康でありたいなど。
美容面では、効果のあるダイエットをしたい、美肌になりたい、などの悩み対して多くの可能性を秘めていると言われています。

エッセンスの種類

シングル39種類……ジェモセラピストによるカウンセリングを受けてお渡しできるエッセンスです。
ミックス17種類……デトックス、ストレス、深いデトックス、血液循環など作用によってシングルがミックスされているエッセンスです。

中でも世界で唯一のカシスベースのエッセンス(英文名:カシス/シングル)は、他強い強壮作用、解毒作用がありますが、飲みやすく副作用もないので安心して取り入れることができると言われています。

朝晩15滴を飲むだけ!

「ジェモセラピー(つぼみ療法)」のやり方は、エッセンスを朝晩15滴を水に垂らして飲むだけ。
水でなくても紅茶やコーヒー、ジュースに入れても問題ないそうですが、エッセンスの香りと味を感じながら飲むにはお水がいいですね。

1日に飲んで良いエッセンスの数は3つまで。
飲むタイミングは、食感など空腹時がおすすめ。

波動やエネルギーなどを体感しやすい方は、垂らす量を調節していただいた方が良いそうです。

おすすめレメディ

ライター撮影

ジェモセラピーを受ける最初のステップとしては、「腸の浄化」行うこと。
腸内環境が悪く老廃物を溜め込んでいると肌荒れや吹き出物、便秘などを引き起こしますよね。

まずは腸の浄化に良いエッセンス「クルミ」「ローズマリー」「コケモモ」の3つから始めるのが基本。
クルミは朝、ローズマリーは昼、コケモモは夜に飲みます。
エッセンス1本をワンクールとして2クール過ぎた頃に効果が実感できるそうです。
その後3クール、4クールと続けていけば腸は常にクリーンな状態をキープし、体型や肌も美しい状態というわけですね。

ただ、もともと持っている体質や毒素の量などによるので、効果を実感できるには個人差があります。
腸をデトックスすると心の感情もデトックスできると言われているので、モヤモヤしている感情をクリーンにしたい方は一緒にデトックスしちゃいましょう。

特徴は、他のセラピーとも相性が良いこと

ライター撮影

赤ちゃんからご年配、ペットまで使え、心身ともにやさしいジェモセラピーは、他のアロマテラピーやホメオパシー、カイロプラクティック、フラワーエッセンス、アーユルヴェーダなどとも相性が良いので、併用してつかわれている方も多くいらっしゃるそうです。

美容と健康のために、ジェモセラピーを試してみてはいかがですか。

出典:shutterstock.com